FC2ブログ
40オヤヂのちょっとYummyな思い出
40代前半のオヤヂ。 折り返した人生、僕のとっても大切な瞬間を少しでも綴れたら…
プロフィール

yummy

Author:yummy
管理人 :切捨て40歳の会社員
性別  :コカーンにちんこ付いてます
住まい :住所は福岡タワーが見えるとこ
      ですが、住まいはどこかのビジ
      ネスホテル。
      大分長期出張を経て福岡に
      一時帰省中。
      久し振りに自分の家で暮らす
      ことができてます。
登場人物
      相方   :自称27歳、永遠の52kgな妻です。
      バクハツ :次男5歳
      ハカイダー:長男9歳

http://pr.fc2.com/cyoiyummy/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ある日の午後、昼食を終え秋晴れの穏やかな午後を迎えてました。


二人ともインフルエンザで1週間程庭にも出てなかったんでウズウズしてましたが、俺は土曜日も出勤だったし相方もかなりお疲れ気味…

ふと気付けば相方さん、リビングのソファーでテレビ観ながらうたた寝を…

次男も絵本を見ながらおおあくび…

長男は2階の子供部屋で何やらやってたようですが、テレビを消すと窓越しの暖かな日差しとともに静寂さが戻り、間もなくソファーの二人は膝掛けに包まれ眠りにつく…


退屈した俺も、ソファーにちょいと横に…




何となく肌寒くて…時計を見ると…16時過ぎ。
3時間寝てました。


ソファーの二人は膝掛けに包まれたまま…


長男は…



一人取り残されて退屈したのでしょうか…
座敷の陽だまりでオモチャを握りしめたまま寝息をたててました。



午後の静寂のなか鳥と飛行機の音に混じって3人の寝息が微かに聞こえ、まるで時間が止まってるかのようなひと時でした…




やがて3人は順に目を覚まし、テレビの音を背景に夕飯の支度の音、笑い声や兄弟げんかの声…
いつもの賑やかな雰囲気に…


なんだか遠くに夢を見てるような時間でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cyoiyummy.blog56.fc2.com/tb.php/321-8a7dbf43



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。