FC2ブログ
40オヤヂのちょっとYummyな思い出
40代前半のオヤヂ。 折り返した人生、僕のとっても大切な瞬間を少しでも綴れたら…
プロフィール

yummy

Author:yummy
管理人 :切捨て40歳の会社員
性別  :コカーンにちんこ付いてます
住まい :住所は福岡タワーが見えるとこ
      ですが、住まいはどこかのビジ
      ネスホテル。
      大分長期出張を経て福岡に
      一時帰省中。
      久し振りに自分の家で暮らす
      ことができてます。
登場人物
      相方   :自称27歳、永遠の52kgな妻です。
      バクハツ :次男5歳
      ハカイダー:長男9歳

http://pr.fc2.com/cyoiyummy/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お風呂での事
昨晩少し早めに帰宅したので、ラピュタが始まる前にいつものように子供達二人と入浴してました。


二人の洗濯を順に済ませて風呂からあがらせ、やっと自分の番です。


子供達は比較的乾燥肌なのでこの季節になると入浴剤は欠かせません。
冷え切った体をバラの香りが立ちこめる湯船でゆっくり暖めてると、例によっていつものようにリビングから相方の少し控えめに怒った声が聞こえてきます…

どうせ体を拭かずに行ったのか、それともラピュタに見とれて着替えをグズグズして怒られてるんだろうな…

体も暖まってきたので浴槽からあがり、頭を洗って流してる間も相方の声が響いてます…

あれ?
少し本気モードに突入か?

また長男が何か相方の神経を逆撫でしたのかな…


次に体を洗って泡を流してると、もっとヒートアップした相方の声が…

「皆が迷惑… 」
「どーいぅーつもりよ!!」

断片的に聞こえる声は完全に逆鱗に触れ、声も半分裏返ったりしてます。



あー めんどくせぇなぁ…
今回は何か知らんけど、また俺が後でフォローせないかん… と思いながら、バラの香り立ちこめる湯船にどっぷり首まで浸かり、徐々に温まる感覚の余韻を楽しんでました。






ガチャン。



パジャマ姿の長男が風呂場に入ってきました。




俺:「どげんしたとや?」(どーしたの?)
    少し呆れ気味に優しく湯船から声をかけてみました。

長男:「パパ早くお風呂からあがって!」
    泣き出す寸前のグチャグチャ顔で言いました。

俺:「なしてや?」(どうして?)



長男:「お風呂でオシッコしたからママに怒られて、今からお湯を入れ替える…。」

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cyoiyummy.blog56.fc2.com/tb.php/318-800e7245



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。