40オヤヂのちょっとYummyな思い出
40代前半のオヤヂ。 折り返した人生、僕のとっても大切な瞬間を少しでも綴れたら…
プロフィール

yummy

Author:yummy
管理人 :切捨て40歳の会社員
性別  :コカーンにちんこ付いてます
住まい :住所は福岡タワーが見えるとこ
      ですが、住まいはどこかのビジ
      ネスホテル。
      大分長期出張を経て福岡に
      一時帰省中。
      久し振りに自分の家で暮らす
      ことができてます。
登場人物
      相方   :自称27歳、永遠の52kgな妻です。
      バクハツ :次男5歳
      ハカイダー:長男9歳

http://pr.fc2.com/cyoiyummy/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


costata al vino rosso(牛肉の赤ワイン煮)



私の母、幸か不幸か誕生日が12/23なんです。

我ら兄弟が子供の頃はクリスマスを兼ねて家族皆で祝ってあげたりしてたのですが、高校を卒業し、お年頃になるにつれて、次第に大切な日の比重が彼氏・彼女に向いてしまい、やがてそれぞれ結婚し、それぞれの家庭でクリスマスを迎えるようになってしまっておりました。
そしてそれぞれに子供ができ、実家に寄る頻度は次第に回復し、ひとまわり増えた人数で集い、クリスマスを祝う。(クリスチャンではありませんけど…)

そんな母も今年で70歳。

今年は彼女の願いで、皆がそれぞれ料理を持ち寄り、テーブルを賑わす事に。
(つまり、本人は労せずに美味しいものを食べたいと…当り前ですが。)


そこで、クリスマスだし今回は牛肉の赤ワイン煮(costata al vino rosso)を作ることに。


とはいえども、集う人数は10余名。
まともに材料を購入してはタマリマセヌ。
んで、お約束のコストコで材料を調達。

071223-131255.jpg

我家の食いしん坊君は、今回もピザに張り付いてます。

作り方は↓↓↓
 
【材料】
 ・牛肩ロース    1200g
 ・にんじん       1本
 ・セロリ         1本
 ・玉ねぎ        1玉
 ・ニンニク        2片
 ・ローズマリー    少々
 ・赤ワイン      400ccくらい
 ・ホールトマト     1缶(400cc)
 ・水         200ccくらい
 ・塩、粗引き黒胡椒、オリーブオイル、強力粉を適量
071223-213302.jpg


【作り方】
①まず下ごしらえ。
 にんじん、セロリ、玉ねぎはみじん切り。
 お肉はひとくち大(1cm幅)にカットしておき、塩と胡椒で下味をつけておきます。

②にんじん、セロリ、玉ねぎをオリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
071223-213402.jpg

 しっかり水分を飛ばして野菜の旨みを凝縮したら、ボールに移しておく。
071223-213737.jpg


②フライパンにたっぷりのオリーブオイルに包丁の腹で潰したニンニクを常温から超弱火で炒め、オイルに香りを移す。
 ニンニクがシュウシュウ音を立て、焦げ目がついてきたらニンニクを取り出す。
071223-142742.jpg

  *オイルはかなりたっぷり目にしないと、粉をはたいてるから焦げ付くよ!

③ニンニクを炒めている間に、塩と胡椒で下味をつけた牛肉にしっかり強力粉をはたく。
071223-213841.jpg

  *炒める直前にやらないとベチャベチャになっちゃいます。

④フライパンの火を強火にし、ローズマリーを入れてステーキを焼く要領で両面をまんべんなく
 焼き色をつけて、お肉を強火で温めたお鍋に移し、②の野菜も移します。
071223-214038.jpg

071223-214217.jpg


⑤十分に鍋が熱くなったらワインを一気に入れる!
071223-214313.jpg

じょわゎ~!!
 この料理はこれが醍醐味ですね!

 立ち込めるお肉とワインの香りが食欲を掻き立てます。

⑥しばらく(1,2分程度)強火のまま炒め、アルコールを十分に飛ばしたら、中弱火にして
 グツグツとワインの風味をお肉に染み込ませます。
071223-214431.jpg


⑦3、4分程煮込むと汁にトロミがついてくるので、ホールトマトを裏ごしして落とし
 (缶の漬け汁も入れる)、具材が浸るくらいの水を加え、弱火で30分程煮込みます。
071223-214535.jpg

  *粉を使ってるので焦げやすいです。
   ときおり鍋をゆすって焦がさないように…

⑧塩、胡椒で味を整えて出来上がり!
071223-214640.jpg

  *お好みで、ケチャップやソースなど少量いれてみるのもいいかも。
   お砂糖をひとつまみ入れるとまろやかな口当たりになるよ!


お鍋のまんま実家に持っていったので、盛り付け写真が撮れませんでした。
ソースが結構濃厚なので、パンなどを付け合せて食べてみると美味しいですよ!
お肉を小さめにカットしたら幅広パスタのソースとしてもイケそうですね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cyoiyummy.blog56.fc2.com/tb.php/225-fbe07ec1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。